RSS登録

記事更新をメールでお知らせします

お気に入り

ブログランキング参加中

応援1クリックお願いします







Google

WWW を検索
rokka730.blog118.fc2.comを検索

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

当サイトはリンクフリーです

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンクを希望される方はメールにてご連絡ください。

おすすめショッピング




ショッピングサイト

下記サイトから厳選した商品を紹介しています

YAHOO





お気に入りがきっと見つかる!ビッダーズでお買い物

ブログ内検索

商品別一覧
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
フリーエリア
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 炊飯器の選び方(01/19)


スポンサーサイト
--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
炊飯器の選び方
2008.01.19(22:39)







炊飯器の選び方








加熱方式
炊飯器は加熱方式により分別されます。その内主流なのがIHタイプとマイコンタイプの2つです。それぞれの特徴から生活に合ったものを選んでいきましょう。






IHタイプ
IHタイプは通常タイプと圧力タイプの2つがあります。IHタイプは電磁力を使って釜全体を温める事ができ、むらなく強い火力で炊くことができます。圧力タイプは内釜に圧力をかけ、短時間でふっくらとご飯を炊き上げることができます。






マイコンタイプ
マイコンタイプは釜の底にヒーターがあり、釜を伝う熱伝道によってご飯を炊き上げます。その為熱効率は悪く、IHタイプに比べ火力が劣ります。






価格
性能の面でIHに劣るマイコンタイプですが、価格の面ではIHタイプより圧倒的に安く一人暮らしなどの場合はマイコンタイプがおすすめです。






次に選ぶポイントとして釜の種類です。釜の種類は銅釜、ダイアモンド釜、真空かまど釜、木炭釜、土鍋釜など多岐にわたります・・・・・。一つ一つ説明するべきか否か・・・。読むのは面倒になるかもしれないですが、やはりここは簡単にでも特徴を説明したいと思います。






銅釜
熱伝導率がよく、多層釜などによく使われています。                                  






ダイアモンド釜
ダイアモンドの微粒子で内側をコーティングしているもので、熱伝導が銅釜より圧倒的に高いです。






真空かまど釜
魔法瓶と同じような構造で、熱を逃がしにくく、内側に熱をしっかりと閉じ込めお米にむらなく熱を伝えることができます。






木炭釜
釜の内側に炭素を使用しているものと、全体が炭で出来ているものがあります。炭を使用することにより熱伝導がよくなり、遠赤外線効果でごはんをよりふっくらと炊くことが出来ます。






土鍋釜
じっくりと熱を通し、ふっくらとご飯を炊き上げられます。遠赤効果もあり、蓄熱性も高くなっています。         






その他
その他考慮する点として、まず本体サイズ。これは家族人数によって決めるものです。1人2人ぐらいなら3合炊き、5人ぐらいまでなら6号ぐらいといった具合でいいと思います。あとは消費電力や、本体重量、操作のしやすさなども考慮すると良いでしょう。






みなさんの大変ありがたい応援クリックにより、良い記事を書こうと頑張ることができます。もし少しでも為になったと感じてもらえたなら1クリック応援よろしくお願いしますm(__)m











家電価格ランキングへ



家電ショッピングのTOPページへ戻る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。